Home > スポンサー広告 > 症例9 上下顎前突【上顎前突・過蓋咬合】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://osakikyosei1.blog122.fc2.com/tb.php/55-14f5993d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 歯を抜いて行う矯正治療[大凬矯正歯科クリニックの症例集・抜歯矯正]

Home > スポンサー広告 > 症例9 上下顎前突【上顎前突・過蓋咬合】

Home > 抜歯症例 > 症例9 上下顎前突【上顎前突・過蓋咬合】

症例9 上下顎前突【上顎前突・過蓋咬合】

  • Posted by: ワイヤーベンダーB
  • 2011-12-05 Mon 13:43:10
  • 抜歯症例
                     症例 9

            上下顎前突【上顎前突・過蓋咬合・叢生】10才1ヶ月 女性
                     【抜歯症例】



【主訴】   出っ歯、前歯のかみ合わせが深い、乱杭歯(叢生)および、口元の突出感を主訴とし
       来院されました。

【検査結果】 上あごと下あごの大きさはさほど大きなずれはありませんでしたが、上下の前歯の前方へ
       の傾斜が見られて口元の突出感につながっていました。

【診断・治療方針】 第一期治療で、わずかではありますが上下の骨のずれの改善を行い、
          第二期治療で、上顎前歯の唇側(前方)傾斜、及び、下顎前歯部の叢生(乱杭歯)
          の改善のため抜歯を行って治療を進めることにした。   

【抜歯部位】 
       44X44.jpg

 【過蓋咬合・Deep bite】出っ歯、受け口のかみ合わせとは関係なく、前歯のかみ合わせが深い事を言う。





                 第一期治療開始時(10y1m)

M525_A011M525_A022 M525_A033M525_A044

M525_A05 M525_A06 M525_A07
M525_A08 M525_A09 M525_A10



                 第二期治療開始時(10y11m)

1326_2A0111326_2A0221326_2A0331326_2A044

1326_05 1326_06 1326_07
1326_08 1326_09 1326_10


                   治療終了時(15才0ヶ月)

1326C_0111326C_0221326C_0331326C_044

09.04.11_1326顔口完成C_05 09.04.11_1326顔口完成C_06 09.04.11_1326顔口完成C_07
09.04.11_1326顔口完成C_08 09.04.11_1326顔口完成C_09 09.04.11_1326顔口完成C_10


                 治療後1年8ヶ月経過(16才8ヶ月)

1326_D3_0111326_D3_0221326_D3_0331326_D3_044

1326_D2顔口完成05 1326_D2顔口完成06 1326_D2顔口完成07
1326_D2顔口完成08 1326_D2顔口完成10 1326_D2顔口完成09
装置をはずし2年弱の状態です。装置を外した直後の状態と比べ、咬合がより安定(かみ合わせがより
緊密な状態)して来ています。10年20年という単位で見ると、この様に装置を外してから良くなって
くる事が将来への安定へとつながります。




                     【 治療前後の比較 】

横顔の比較

                           A       2A
              A2A横顔完成
        A 第一期治療開始時 (10才1ヶ月)  ?A 第二期治療開始時 (10才11ヶ月)

                        A      2A     C
             A2AC完成
        A 第一期治療開始時 (10才1ヶ月)  ?A 第二期治療開始時 (10才11ヶ月)
                 C 治療終了時(15才0ヶ月)

                     A       2A     C    D
              1326A2ACD31
        A 第一期治療開始時(10才1ヶ月)  ?A 第二期治療開始時(10才11ヶ月)
                 C 治療終了時(15才0ヶ月) D 治療後1年8ヶ月経過(16才8ヶ月)

歯並びの比較

                第一期治療開始時(10才1ヶ月)
M525_A05 M525_A06 M525_A07
                 第二期治療開始時(10才11ヶ月)
1326_05 1326_06 1326_07
                  治療終了時(15才0ヶ月)
09.04.11_1326顔口完成C_05 09.04.11_1326顔口完成C_06 09.04.11_1326顔口完成C_07
                 治療後1年8ヶ月経過(16才8ヶ月)
1326_D2顔口完成05 1326_D2顔口完成06 1326_D2顔口完成07


                 第一期治療開始時(10才1ヶ月)
M525_A08 M525_A09 M525_A10
                 第二期治療開始時(10才11ヶ月)
1326_08 1326_09 1326_10
                  治療終了時(15才0ヶ月)
09.04.11_1326顔口完成C_08 09.04.11_1326顔口完成C_09 09.04.11_1326顔口完成C_10
                 治療後1年8ヶ月経過(16才8ヶ月)
1326_D2顔口完成08 1326_D2顔口完成10 1326_D2顔口完成09




              【院長からのメッセージ】

 第一期、第二期治療合わせて約5年かかっていますが、予約に関しては数回変更があった程度できっちり
通院してくれました。また、治療中の装置が壊れた時も、まめに来院していただきスムーズに治療を進める
ことができました。治療結果において、口腔内機能においても、審美的にも満足のいく成果を得ることが
できたのではないかと思います。これから数年間、予後の状態を観察していく予定です。当院での管理が
終了した後は、ホームドクターのもとできっちり定期健診を受け、この状態を一生維持して、健康な人生を
過ごして下さい。





              【患者さんからのメッセージ】

院長   : 「 特に今回矯正治療を受けようと思った動機は?」

M.I..さん : 「学校での歯科検診での指導により。」

院長   : 「 歯並びが悪いことが気持ちの上で(精神的に)影響がありましたか?」

M.I..さん : 「頭痛がひどかったです。」

院長    : 「 治療前に不安はありましたか?」

M.I..さん : 「どのくらい痛いのか予想がつかず不安でした。」

院長    : 「 歯を抜いて治療することになりましたが、何か不安はありましたか?」

M.I..さん : 「歯を抜く痛みがとても不安でした。」

院長    : 「 矯正器具を装着する事に抵抗がありましたか?」

M.I..さん : 「少し目立ち、違和感があるので抵抗がありました。」

院長    : 「 治療期間が再治療を含め、約5年間かかりましたが、一番苦しかった事は?嫌だった事は?」

M.I..さん : 「月に1回しめるのが痛くて、ごはんが食べれないことです。」
                                                   
院長    : 「 治療が終わった今の気分は?」

M.I..さん : 「 色んな人から必ずといっていいほど、歯並びがきれいと言われるので、
      辛くてもがんばってよかったと思います。」


院長    : 「 その他何か感想はありませんか?」

M.I..さん : 「長い時間をかけて、どんどん歯並びがきれいになり、先生方にとても感謝しています。」
             
院長    : 「 これから矯正治療を受けようかと迷っている人に何かアドバイスは?」

M.I.さん : 「歯並びをなおせば顔つきや印象も変わり、堂々と笑えるようになりました。
      長期間かけても、がんばる価値はあると思います。」

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://osakikyosei1.blog122.fc2.com/tb.php/55-14f5993d
Listed below are links to weblogs that reference
症例9 上下顎前突【上顎前突・過蓋咬合】 from 歯を抜いて行う矯正治療[大凬矯正歯科クリニックの症例集・抜歯矯正]

Home > 抜歯症例 > 症例9 上下顎前突【上顎前突・過蓋咬合】

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。